【ご感想】自らが現実を創っていこうとする姿勢がとても大切だと思いました。

2021.01.19

今回の講座で皆さんのお話を聞いて、

自らが現実を創っていこう

とする姿勢がとても大切だと思いました。

 

その中でも、自分や物事に向き合う際

「今、自分の無限の可能性を信じられるかどうか?」

というお話が私の中で衝撃的でした。

 

自分の中に無限の可能性があるという

発想がなかったです!

聞いた時は、驚きと感動でした。

 

今までは起こってきた現実を見て、

思う様にいかないと落ち込むこと

もありましたが、今後は自分が

どのような姿勢で現実を創りたいのか?

という視点を大事にしていきたいです。

 

「自分の中の無限の可能性を信じれるか?」

そのためには、

まずは信じて行動してみよう!と、

前向きな気もちになれました。

 

 

 

日曜日のIRMベーシック講座の

ご感想をいただきました(^^)

 

 

 

自分が体験している現実は

全て自分が創っている。

 

 

そんな話を聞いたことはありますか?

 

 

 

今は多くの書籍やサイトなどで

紹介されている考え方なので、

見聞きしたことがある方も

少なくはないと思います(^^)

 

 

ただ、誤解が多かったり、

実感としてはあまりなかったり

というのが現状のように感じます。

 

 

あなたはいかがでしょうか・・・・?

 

 

 

IRMのメソッドは33年前から

開発が始まっていますが、

 

自分が心から望むような人生を

幸せに生きるために

一番大切な法則として、

「現実を創造している自覚を持つ」

というものがありました。

 

 

 

そこで今回の講座では、

「現実を創造している自覚をもつ」

についてのお話を

最後に少ししました。

 

 

話をしたと言っても、

まずお聞きしたんですね。

 

 

あなたにとって、

「現実を創造している自覚をもつ」

ってどういうことだと思いますか?

 

・・・って。

 

よかったら考えてみて下さいね。

 

 

 

わからない・・・

という方ももちろんいたし、

 

人のせいにしないこと、

 

体験していること全てに責任を持つこと

 

潜在意識が現実に現れているという自覚

 

思考がすべて現実化していること

 

など、人それぞれの答えがあると思います。

 

 

その中でも

ちょっと見落としがちになりやすい

視点としてお伝えしたのが、

 

「今、無限の可能性があることを信じられていること」

 

でした。

 

 

自分が現実を創造していくのだから、

 

今この瞬間に、

どうにでも創造していける!

 

という100%の可能性があることを

自覚すること。

 

 

 

自分に向き合っていく中では、

なんだかモヤモヤしてしまったり、

出口が見えなくなったり

することもあります。

 

 

過去の体験は全て

自分が創造してきたんだ

 

という自覚とともに、

 

 

今、この瞬間に

無限の可能性があって、

 

今どんな創造をすることも

自由なんだという自覚

 

これを忘れないで欲しいなと思いました。

 

 

 

といっても、私は、

そう思えないで葛藤して・・・

ということを繰り返してきての今です。

 

頭ではわかるけど、

の「けど」は、

「感情」がそうさせています。

 

 

あなたがこれまで学んできた

大切な知識や大切な経験を、

活かせるかどうかは実は、

「感情」にかかってるんですね。

 

 

感情をブロックの元にしないで、

イキイキ、感謝や感動にしていってほしい!

 

と願って、その方法である

IRM、感情学修をお伝えしています。

 

 

 

知識を、実感を伴った

自分の真実にして生きよう!

 

IRMベーシック講座は

次回2月21日(日)13:00〜15:00です。

IRMベーシック講座
少人数制の初めての方向け講座。現在オンラインで毎月開催。