【講座ご感想】改めて感情って何だろう…?

2020.10.21

今回の講座では、今まで教えてもらった内容もある中で、新しい気づきや発見がありました。特に私が改めて感じたのは、「感情ってなんだろう?」という事です。

IRMをはじめたきっかけの一つに、ネガティブな感情に振り回されている。自分でもどうにかしたいけど方法が分からない

そんな中IRMと出会い、自分を変えたいと6か月のプログラムも受けて、感情学修というワークもやり、日々感情に向き合ってきたつもりでした。

 

今回の講座では、感情とは「自分がどう感じたかの情報=感情」と教えてもらいました。感情は自分がどう感じたかの情報。いい意味でも単なる情報でしかない。

そのお話しに、驚きがました。感情って、まさに「自分の受け取り方」なんだ。自分が目の前の情報にネガティブに反応しているだけだった!悩みを深くしていたのだ!と感じました。

 

情報という事を自分なりに考えてみたときに、携帯でよく流れてくるネットニュースや記事なんかも、自分がアンテナがたっていればキャッチするし、もし興味がなければ、記事を読んだりはしないな。むしろスルーして何も感じないなと思いました。

感情も一緒で、自分がイラっとしたり、心配になったり感情が出るのは、自分の中で反応する「価値観」があるから。だから、その人個人で反応の仕方が違うのですね。

 

さらにIRMでは、根本的に同じネガティブな感情が出ない様に、雑草で例えると根っこから抜くことが出来ると分かりやすくお話してくださいました。

自分の中に根っこ=苦しみの価値観があれば、自分で変えていける。いくらでも人生は変えていけるというお話が胸に響きました。

情報の受け取り方を変えて、自分がより幸せなほうに方向性を変える事が出来る。情報もどの様にキャッチするかは自分で選ぶことができる。

 

今現在、苦しみの真っただ中でも、将来への不安が消えなくても、それを感情が教えてくれ、その場しのぎではなく、根本的に解決できるという事が素晴らしいと思いました。

 

今回はいつもよりも沢山の方のお話を聞く機会となり、とても有意義な時間になりました。

毎回、新しい発見や刺激を受けています!この度もありがとうございました。

 

(ご感想ここまで)

 

来月は11/15(日)13:00〜

「感情は、魂からのメッセージ」

というテーマで
IRMベーシック講座を開催します。

 

ご案内ページはこちらです