【講座ご感想】現実は自分が創る

2020.10.2

9/23(日)に開催した
IRMブラッシュアップ勉強会の
ご感想です。

—–

 

最近の私は、IRMで教えて頂いた
「現実を創造しているのは自分」
というお話から、
思い通りにならないのは自分のせい。
悩みを引き寄せいているのは自分で、
私に原因があると感じていました。

 

嫌な出来事があると、

「こんな思いをする現実なんて、
全く望んでいない!!」

と、ネガティブな面にばかりに
意識が向いていました。

 

講座のお話の中で参加者の方から、
ずっと悩みながら向き合ってきた
家族間の様々な問題が好転し、
いい方向に向かっている
というご報告がありました。

 

インストラクターの奥山さんからも、
「それも、自分が向き合った成果。
自分がそういう現実を創造した。」
というお話がとても心に残りました。

 

「現実を創造している」
という見方をどの様にみるか…?

 

そのことから、
私は今まで自分に起ってきた
嬉しかったこと、楽しかったこと、
ありがたかったことに
目を向けていなかっただけと
気づくことが出来ました。

 

嫌な出来事ばかり起こっていた
のではなく、
自分がそこにある幸せに
気づけなかっただけだったのです!

 

これをきっかけに、
改めて自分の過去を振り返り、
嬉しかったことを思い出してみました。

「これもあれも自分が幸せを
創造してきたんだ!」と思えたことで、
今一緒にいてくれる家族、
育ててくれた両親、
今まで関わってくれた方に
自然と感謝の気持ちがわいてきました。

 

今回教えて頂いた、
物事のどの面を自分が選んで
みていくのか?意識を向けるか?

ここをポイントに、
望まない出来事が起こった時は
感情学修で自分と対話していきたいです。

 

最後に、IRMに出会わなければ、
ここまで自分の人生に真剣に
向き合うこともなかったと思います。

自分でも本当に見たくない、
認めたくないような部分も含めて、
自分自身に向き合っていく。
そんな自分も受け入れ、
肯定していく…まだまだではありますが、
その経験が出来てよかったです。

今回も沢山の気づきを
ありがとうございました。

 

(ご感想ここまで)

 

次回の講座は

10月18日(日)13時〜15時です。

 

ご案内ページはこちら