【更新】習い事感覚で感情学修を!マンスリー会員さま募集のお知らせ

2021.09.9

ネガティブ感情に揺さぶられた時に、
自分ですぐケアして引きずらないようになりたい

問題を本質的に解消できるようになって
同じようなことで悩まなくなりたい

嫌なことも成長の糧にして、
希望に満ちた、安心と感謝の毎日を過ごしたい

家族や友達の悩みを聞けるようになりたい

 

そんなあなたのための

習い事感覚で「感情学修」を
身につけられるマンスリーコース

丁寧にセッションで指導します。

 

なりたい自分に変わるということ

人が変わる時、
その人の中で何が起こっているのか、
考えたことがありますか?

行動が変わった、
考え方が変わった、
性格が変わった時には、
「習慣」が変わったのです。

つまり、

・変わる方法を知るだけ
・自己流で取り組んでフィードバックがない
・変わるための実践を習慣にする環境がない

だと、人が変わるのはとても難しいのです。

 

 

このコースでなぜ変われるのか?

 

ネガティブな感情の浄化とともに、
習慣を変えるために作られたのが、
「感情学修」です。
長年抱えていた望まない思考習慣を
変えるために、たくさんの方に
役立てていただいています。

 

このコースでは、

「感情学修」を、
身につけ、
習慣にしてもらい、
望む変化を起こしていただくために、

・自分でやってみて → トレーナーが確認しながらフィードバック

・一人では先に進まない時には一緒に感情学修をやってみる

ということを、月2回のセッション
(個別+少人数グループ)で
直接お話ししながら繰り返していきます。

次のセッションまでの期間も
意識をつなげるように
毎日配信しているメールレターも
ご紹介します。

 

ですので、

◆感情学修を知っているで終わらせず、実践しながら理解(実感)を深めること

◆実践してみて確認や質問ができる環境があり、直接アドバイスをもらえること

◆1対1と少人数グループのセッションで、それぞれの価値観や感性に合わせてじっくりお話できること

◆グループセッションでは、人のケースを客観的にみることで感情学修の理解が深まったり、自分の問題への気づきを促し、悩みのもとになっている価値観の転換のきっかけにもなること

このような理由で、
望む自分への変化を感じていただけます。

 

 

お客様の声

 

今回もグルーセッションありがとうございました。
グループセッションでは、参加者の感情学修と奥山さんと参加者様のやりとりを客観的に見ることがでいるので、非常に参考になります。

感情学修を知った時、なんだかすっごく気になって始めてみたのですが、そのタイミングがやっぱりベストだったのかなあと感じています。息子の学校が休校になり、感情学修を学んでいなかったら、息子とのことで苦しい時間がもっと長かったと思います。(はっきり言って、この休校で子どもがずっと家にいることで、自分の子どもの時の悲しい癒されてない思いと強制的に向き合わされてて本音は死にたいぐらい私にはつらかったのです。)

こちらは、ロックダウン期間が6月1日まで延期になり、ホームスクリーング状態がまだまだ続きます。

感情学修始めててよかった!と思っています!いつもありがとうございます。

・・・・・・・・・・

奥山さんの書籍を読んで、この方法だったら私がこれまで学んできたことを腑に落としていけそうだと思って、マンスリーコースに申し込みました。

毎回のセッションで、なぜだかわからないけれど涙が溢れ、なんで涙が出たのか?を心に問いかけていくことで感情学修が進むという不思議な?経験をし、セッション後は心がスッキリしています。(少し特殊な例だったようですが・・・)

最初は「解釈」をすることと、感情を掘り下げることとの違いがわからずにいましたが、回数を重ねることで感情そのものに向き合うコツが掴めてきました。

これまで知識でなんとかしようと頭でっかちだったということが、今ならよくわかります。奥山さんの問いかけで意識を向けた結果の「はっ!」という気づきが毎回本当に面白いです。これを自分で問いかけられるようになるべく、がんばりたいと思います!

・・・・・・・・・・

今日もグループワークで、自分とは違う価値観をお持ちの方とご一緒させていただきました。
本当に人は一人一人違ったユニークな価値観があるのだと分かり、その視点で自分の価値観に向き合えることはグループワークのとても良いところだと思います。

自由を求めているはずなのに、自分の価値観で自分を縛り不自由さを感じていました。
「自分はこのままで、実は思った通りに生きている」と実感できたことは、最高のクリスマスプレゼントだったと思います。

リエ子さん、今日も素敵な気付きをありがとうございました。

 

 

感情学修を習慣にできると・・・

 

ネガティブな感情に
振り回されることがなくなります。

しかも、
30年以上の感情科学の実践的研究と、
10,000人以上のクライアントの
ケースから誕生した、
再現性がある本質的でシンプルな
方法なので・・・

◆一度浄化できれば同じようなことで2度と悩むことはなくなります。

◆これひとつマスターできれば人生の様々なシーンで起こるあらゆる問題や悩みに「自分の力で」対応できます。

◆こういうケースにはこれ・・・と何個もワークを覚える必要はありません。

◆何かあるたびに人にアドバイスを求めに行く必要もないのです。

◆家族やお友達の悩みを整理したり、悩み解消のための視点をアドバイスすることもできるようになります。

 

感情学修を身につけて、
プラスマイナス両方の感情を味方にし、
望む自分をクリエイトしていきませんか?

 

 

コース内容

自分で感情学修をした内容をもとに、
毎月(1)と(2)を
1回づつ受けるコースです。

※2ヶ月目から退会できます。
※継続期間は最長6ヶ月です。

 

(1)個別セッション60分(オンライン)

<10,000円相当>

IRM独自のセッションで、
丁寧に心の動きや意識の使い方を観察し、
ご自分では気付いていない
問題点やポイントを的確にケアします。
グループでは話しづらいこと、
じっくり向き合いたい内容は
個人セッションで扱います。

 

(2)グループセッション90分(オンライン)

<5,000円相当>

3名までの少人数でのグループでの
セッションです。
同じようなことに悩んでいる人が
どう向き合い気づけたのかを知れたり、
自分では想像もできない価値観の人が
いることを知り意識が広がる機会になるはずです。

※参加できる時間帯や曜日を伺った上で
毎月2、3回設定。
欠席時は録画を見ていただけます。

 

さらに、特典として
IRM感情科学プログラム主催の
IRMベーシック講座(定価3,000円)に
1,000円で参加することができます。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

実践!IRM感情学修マンスリーコース

個人セッション+グループセッション
月額15,000円相当のところ

月額12,000円(税別)

で受けていただけるコースです。

 

◆お申し込みは、こちら からお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

体験の本質に深く向き合うためには

 

本格的にIRM(イデアリーディングメソッド)で、
体験の本質に深く向き合い、
過去の全肯定をして人生を変えていく!
天職を見つける!というときには、
「IRM実感トレーニング」をお勧めします。

このマンスリーコースは、
「IRM実感トレーニング」を
検討中の方に最適です。

IRM実感トレーニング

 

 

プロフィール

 

奥山リエ子
IRM(イデアリーディングメソッド)認定トレーナー

薬学部卒業後、漢方専門薬局で漢方カウンセリングと販売に従事。お客様と接する中で、人は何故不調になるのか?病気の本質とは何か?どうしたら根本的に治癒するのか?ということを求め、様々な植物療法、食事療法、エネルギー療法、ヒーリング、カウンセリングなどを学ぶ。

同時に、幼少期から生きづらさを感じ続け、人間関係での悩みが尽きないことを解消したいと思い、様々な方法を模索するが、効果を実感できないことが続く。

2008年、体験の本質を読み解き、望む人生を得るための方法であるIRM(イデアリーディングメソッド)に出会い、6ヶ月の実感トレーニングを始める。

IRMで、過去の否定していた体験、否定している自分を浄化、肯定していくことを通し、人との関わり方が激変。人が怖く、人からの評価に過敏だったが、全て自分の内面の問題であったことが腑に落ち、安心して関われる、人が好きだと思える心境を手に入れる。

また、医療や病気に対しても、「体験の本質を読み解く」という視点から、違和感や葛藤を統合していくことができ、全肯定した視点をもつことができるように。

「自らが現実を創造している」「人間の本質は絶対的な安心と幸福である」という知識が、感情学修をすることでの実感の積み重ねで深く腑に落ちるようになる。嫌なことがあると感情に蓋をする術しか知らなかったが、プラスマイナスどちらの感情も丁寧に感じ、望む未来を作るために活かせるようになる。

その変化に感動し、トレーナーを目指すことを決意。
長女の妊娠と出産、子育て、次女を妊娠しながらの4年間で7,000時間に及ぶ実践的な研修のち、2013年にIRM認定トレーナーになる。

IRMベーシック講座、IRM実感トレーニングなどを行う。

 

 

価値観が「あなた」を創ります

 

「あなたはどんな人ですか?」
と聞かれたら、なんて答えますか?

その答えはセルフイメージを表しています。セルフイメージとは、自分ってこういう人だと思っている自分自身。過去の体験から、自分はこうなんだとたくさん決めつけた結果のセルフイメージなのです。その決めつけは、ちょっとした勘違いから始まったものかもしれないし、影響力のある人からの一言がきっかけだったかもしれません。

その原因がなんであっても、人はセルフイメージの通りの自分になります。

このセルフイメージを創っているのが、感情学修で向き合う「価値観」です。

「あなたはどんな人になりたいですか?」
今までの自分はちょっと脇に置いておいて、考えてみてください。

 

いつからでも人は変われます。
価値観は変えられます。

ネガティブな感情が、あなたがなりたい自分に変わるための価値観を教えてくれています。感情を大切にすることは、自分を大切にすることであり、人から大切にされることにつながっていきます。

私はこのコースで一緒に心地よい人生を作っていく仲間と出会いたいと思っています。
自分の可能性をあきらめたくない方に、是非受講していただきたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

実践!IRM感情学修マンスリーコース

個人セッション+グループセッション
月額15,000円相当のところ

月額12,000円(税別)

で受けていただけるコースです。

 

◆お申し込みは、こちら からお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

利用規約

IRM感情科学プログラムのサービス「実践!IRM感情学修 マンスリー会員コース」(以下、「サービス」という)が、サービス利用者(以下、「クライエント」という)にとって、効果的に行われるために、この利用規約の内容をご理解頂き、クライエントの承諾の上でサービスを提供致します。

(サービス内容)

(1)感情学修をサポートする目的で、1ヶ月間で個人セッション1回、グループセッション1回をオンライン(zoom使用)で提供します。
・個人セッション60分
・感情学修グループセッション90分

サービスの提供期間は料金をお支払いいただいた日から1ヶ月間です。
サービス開始2ヶ月目以降は毎月自動更新、会費は原則、毎月自動引き落としとなります。(会費は毎月お振込の形でも受け付けますのでご希望の際はお申し出ください。その際、振込手数料はクライエントのご負担となりますのでご了承願います)
解約ご希望の際は、最初の料金をお支払いいただいた日付の7日前までにトレーナーへご連絡ください。たとえば、最初の料金を11月10日にお支払いいただいた場合は、毎月3日が解約の期限日となります。3日までにご連絡を頂ければ、その月の10日以降の料金は発生しない、ということです。
継続期間は、最長6ヶ月までといたします。

(2)グループセッションについて
このサービス以外の感情学修を実践している方(IRM実感プログラム受講生等)も参加することがあります。
参加人数により、トレーナーと1対1のセッションになることがあります。その場合は60分になります。

(4)その他
IRM感情科学プログラム主催のIRMベーシック講座定価3,000円に1,000円で参加することができます。

(予約と料金)

(1)予約について
・個人セッションは料金をお支払いいただいた時点で予約を確定いたします。
・グループセッションは、お申し込み時のアンケートで日程を設定します。月に2、3回の開催日から選んでご参加下さい。3日前までの予約が必要です。参加できない場合の返金や振替は行いませんが、セッションの録画を期間限定で見ていただけます。

(2)お支払い
・初回セッションの希望日1週間前までに、銀行振込みまたはカード決済でお支払いください。
・2 ヶ月目以降は原則、自動引き落としとなります。
(毎月お振込の形でも受け付けますのでご希望の際はお申し出ください。その際、振込手数料はクライエントのご負担となりますのでご了承願います)

(3)予約の変更
・個人セッション予約の変更は、1回のセッションにつき1回のみ可能です。セッション開始3時間前までにご連絡ください。それ以降、また2回以上の変更はできません。
・グループセッション予約の変更希望は、期間内で受け付けます。前日までにご連絡ください。

(未成年)

20歳未満の方へのサービス開始は保護者の同意が必要です。

(個人情報について)

・このサービスにおけるワーク内容、セッション内容を個人を特定できない状態で、HP、メルマガ、各種SNSで使用させていただくことがあります。

・相談内容以外の個人情報に関しましては、ホームページ上に掲載の「個人情報保護基本方針」をご一読いただき、ご理解下さい。

以上