【ご感想】6/14ベーシック講座

2020.06.19

第116回IRMベーシック講座を開催しました。

 

いただいたご感想を紹介します。

 

***

 

奥山さんのお話で印象的だったのは、

「ネガティブな感情が出るから、
セルフイメージが広げられる」

という言葉でした。

そのネガティブな感情に向き合う
「感情学修」について、

IRMを学んでいる方達による体験談と、
それについての奥山さんの解説を
お聞きできる場面があって、
色々と参考になりました。

なかでもヒントになりそうなのが、
「IRM5つの法則」のうち
もらった=自分も与えているということ
という、鏡の法則についての言葉です。

自分がAさんに何かされたという場合、
Aさんに直接与えたわけではなくとも、

何かのタイミングで自分が発していた、
そういう考え方のお話でした。

鏡の観方は前提として大事なので、
感情学修が上手くいかないと感じた時は
見直す必要があるというところからは、

「鏡」の観方を否定していたり、
相手を選り好みしてしまったりなど、
前提に問題があるのかなと考えました。

「この人は変わらない!」と、
他人が変わる可能性を信じられない人は
自分もなかなか変わりにくい。

この言葉は、厳しくも感じましたが、
鏡に映る自分の姿を変えられるのは
他ならぬ自分だけになりますので、
今回お聞きした内容を意識しながら、
感情学修に取り組みたいと思います。

 

(ご感想ここまで)

 

その他のご感想は、こちら

 

次回7/12(日)も、
オンライン(zoom)で開催します。

8月からは都内の会場に戻す予定です。