ワクワクできない方へ【Visionの創造ワークショップより】

2019.12.17

15日日曜日は、
IRM Visionの創造ワークショップ
最終回でした(^^)

IRM開発者幸田宗昌先生の
お話を聞ける講座は、
これで終了になりました。(再開未定)

来年から直接お話を聞きたい方は、
個人セッションをご案内しますね。

 

さて、講座に参加されていた方達の
ほとんどが、

「ビジョンがわからない。」

「なんとなくのビジョンはあっても
目標計画まで立てられない。」

と、悩んでいる方達でした。

 

目標を持った方がいいことはわかるけど、
これかも!と思った数日後には
違うのかも、向いてないかも、
と気持ちがしぼんじゃう。

しょうがないのかな、
このまま情熱を注ぐことができないまま
なんとなく人生が過ぎて行くのかな・・・。

そんな気持ちを抱えて
気分が落ち気味で参加された方も。

 

あなたのビジョンは、
はっきりしていますか?

情熱を注げるこれ!というものが
ありますか?

 

こういったものがある方を見ていると、
とってもイキイキしていますよね。

逆に、ない・・・と思うと
気持ちが暗くなったりしてしまうかも
しれません。

もしくは、諦めてしまって、
何も感じない方もいるかもしれません。

 

もしちょっとビジョンに関して
自信がないな、と
思われているようでしたら、

今回のお話はとても参考になったと
思います。

私も感動ポイントが何個もありました(^^)

 

最終回のワークショップで学んできた
全部をここでお伝えすることは
できませんが、

とても貴重なお話の一部を、
3回にわたって、シェアしていこうと思います。

 

↓ ↓ ↓

 

Vision(ビジョン)には、

「見る」という意味もありますよね。

 

ここで先生からの質問が。

「見るためには何が必要でしょうか?」

 

意欲

対象物

・・・

 

色々と思い浮かびますよね。

 

ここでの答えは、

「光」

でした。

 

例えば、真っ暗だったら、
見ようという意欲すら起きないことが
想像できるんじゃないかと思います。

 

この光が、ビジョンでいうところの

「ワクワク」

にあたるのだそうです。

 

ワクワクがあるから、
ビジョンが見えてくる(^^)

その光を、自分で見つけることが
大切なのだそうです。

 

ここポイント1です。

待ってるんじゃなくて、
見つけにいくんです!!

 

じゃあその光はどこから出てくるのか?
光源は?

というと、

自分の「魂」です。

 

なので、ポイント2

自分の魂に意識を向ける
魂と仲良くする

ことが、
ワクワクという光を見つけるのに
一番大事だというお話でした(^^)

 

「魂と仲良くするってどうするの?」
と思われた方も多いかと思います。

 

具体的な方法は、とにかく、

「楽しい」「嬉しい」「心地よい」

を、毎日1回でもいいから
体が実感すること。

 

魂は、肉体も意識も
喜ばせたいのだそうです!

 

あんまりワクワクしない人は、
これをトレーニング
(リハビリの方もいるかもしれません)
のように続けていくことを
強くお勧めされていました。

 

コツコツ続ける!

これ、ポイント3です。

 

そして、「楽しい」「嬉しい」
「心地よい」「ワクワク」
というプラスのエネルギーが
チャージされてくるに従って、
どんどん光が強くなってくるそうです。

そうすると、遠くまで照らすことができる。
大きなヴィジョンが見えてくる。

 

 

あまり普段ワクワクしてないな〜
という方は、
ワクワクをつかまえに行く感覚で
「嬉しい」「楽しい」「心地よい」を
探してみるといいと思います!

 

次回は、光をチャージするための
方法をお伝えしますね(^^)

 

IRM認定インストラクター奥山リエ子