タイトル

完全オーダーメイド 6ヶ月(12回)のトレーニング

望むことと起こってくることが一致する人生を創るために

【感情学修】を基本とした「IRM」を用いて、悩みや問題をあなたが自ら解決し、望むような人生を切り拓いていくための力を養う6カ月のトレーニングプログラムです。
IRMの開発者・幸田宗昌はじめIRM認定インストラクターがマンツーマンでお客様の「Human Renovation」(自己改革)を応援します。

近年、感情や行動のコントロールのための書籍や望みを叶えるための書籍が次々と出版され、セミナーなどもたくさん開催されています。ただ、いわゆるテクニックやノウハウだけ学んでも効果や成果は一時的なものであることは言うまでもなく、セミナージプシーという言葉も生まれました。一流のアスリートがなぜジョギングや筋力トレーニングなど基礎体力づくりを欠かさないかを考えれば、その理由は明らかですよね。

IRMでは、【感情学修】――自分を知るということから始めます。武道や伝統芸能にその規範となる「型」があるように、より良く生きるための「型」があります。なぜネガティブな感情が生まれるのか、どうして目の前に起きていることを「悩み」や「問題」として捉えてしまうのか。 自らの感情・本質としっかりと向き合い、望むことが起こってくる世界を創造する「型」を身につけます。
さらに、以下の【5つの法則】を身につけて頂き、あなたのHuman Renovation(自己改革)を完全サポートします。

IRM5つの法則
  1. 現実を創造している自覚をもつ
  2. 出来事を心の鏡として観る
  3. 体験を全肯定する
  4. 純粋動機でオーダーを出す
  5. 望まない感情を浄化する
このような方におすすめです
  • 不安、恐怖から解放されて安心で満たされたい
  • 自分を好きになりたい、自分に自信を持ちたい
  • 感情をコントロールできるようになりたい
  • 人に頼らず問題解決する方法を手に入れたい
  • 時間を有効に使えるようになりたい
  • 潜在能力を開発し豊かになりたい
  • 時間を有効に使えるようになりたい
  • 天命天職を見つけて自分らしい生き方をしたい
  • 安心と魂で結ばれる結婚がしたい
  • 自己概念(セルフイメージ)を変えたい
  • 経済問題を解決したい

なぜ6ヶ月必要なのか

もう二度と悩んだり苦しんだりしない人生を送って頂くためには、新たな習慣づくり、感情学修を基本とした「型」の習得が大切であり、ある程度の期間が必要です。
「型」を学び、実践し、確認する。この作業をインストラクターとともに繰り返します。
あなたはこの世でたった一人の存在です。あなたの個性や感性、これまでのあらゆるご経験を尊重しながら完全オーダーメイドで丁寧に、また、ご都合等を踏まえながらフレキシブルにプログラムを進めます。
ここでは、あなたの“本気”が何より重要となります。
感情学修やセッションでは、今のあなたをつくっている、辛く苦しい体験を振り返ることや意識下に抑え込んでいるものを顕在化させることが大切です。これは時に、あなたにとって苦しい作業になるかもしれません。だからこそ丁寧に進めていきましょう。

このような方にはおすすめしません
  • ノウハウだけを求められている方
  • コツコツ向き合いたくない方
  • 表面的・一時的にだけ楽になればいい方
  • 自分で考えたくない方
  • 5つの法則を守りたくない方

IRM実感トレーニングの流れ

第1回 自己分析プロセス(1)

<トレーニングガイダンス>
今抱えている問題や解決したい事柄を確認し、あくまで個人にそったオーダーメイドのトレーニングプログラムを作る為、
「制約・束縛からの解放」「信用信頼の回復」「ネガポジシート」を活用しインストラクターとともに望まないパターンの原因を探ります。

第2回 自己分析プロセス(2)

<人生の棚卸し>
これまでのあなたの人生を振り返り喜怒哀楽などの「感情」が記憶に残っている出来事を書き出します。
それをインストラクタ―と共に辿ることによって、問題の原因となりうるトラウマなどの素性を探ります。
(場合によっては、過去世などのカルマにもフォーカスします。)

第3回 自己分析プロセス(3)

<問題の明確化(焦点化)>
ガイダンスや棚卸しによって得た「気づき」を元に問題や課題を整理し、解決したいテーマや願望実現への課題などの優先順位を決定します。
解決したいテーマと手に入れたいことはリンクしていることが多いのです。ここまでの自己分析プロセスを経ることによって、より精度の高い感情学修を目指します。

第4〜11回 感情学修プロセス

このプロセスでは焦点化された問題や課題に日々、どう向き合ったか自分自身を観察し、日記を書くプロセスです。
これが「感情学修」と呼んでいるものです。この書き方にポイントがあります。
IRMの独自の型がありますので基本の型を身に付けることが大事なのです。

第12回 総括(ヴィジョンの創造)

<テーマ>
全行程を振り返り、受講前と受講後の違いを確認。
そこから始まる目標を明確化し、行動計画を立てます。

 

IRM実感トレーニングのサポート内容

  • 6か月間全12回(90分)対面セッション(Skype可)
  • 6か月間メールサポート
  • IRMオリジナルワーク&オリジナルテキスト使用
  • 感情学修提出無制限【永年】
  • IRMブラッシュアップ勉強会(1回12,000円)無料参加【永年】
  • スーパーバイザー幸田宗昌(IRM開発者)によるサポート
  • 補講制度あり(特別価格1回90分10,000円)

※きめ細やかなサポートを提供するため、毎月3名様限定とさせていただいています。

IRM実感トレーニング担当者

奥山 リエ子(IRM認定インストラクター)

◆ブログ◆「私と私をとりまく全ての価値が上がる!シンプルなワンネスの法則で「大切にされる」私になる。」

他人や自分自身、社会に対してのモヤモヤとした不満や不安を抱えた灰色の生きづらい人生でしたが、IRMで丁寧に心の掃除をすることで光が差し込み、自分の周りの世界がどんどん明るく、温かいものになっていきました。特に「他者からの評価」「自己否定感」「医療・健康」「母との関係」「目標達成」「天職」に深く向き合ってきた経験があります。今がどんな状態でも、あなたが自分の力で素晴らしい世界を創っていけるようにサポートします。

千葉市出身。小さい頃から健康に興味があり薬剤師に。漢方薬局で健康相談を5年。薬膳講座を開催。
自然・植物が好きで、山や渓谷に行ったり、ハーブ、アロマ、フラワーエッセンス等数々の植物療法を学ぶ。
患者さんと接する中で病気を根本的に治すには心からのアプローチが大切だと痛感。
自分の内面にたくさんのブロックがあると感じていたので、まずは自分自身を癒すことが必要だと思い、2009年3月IRM実感プログラムを受講。
それにより体験の本質を読み解くことこそが、病気を初め全ての問題を根本的に解決するという実感を得る。
その後出産、子育てをしながらIRMエキスパートガイドとして活動。
7000時間の研修ののち、2013年8月IRM認定インストラクター昇格。
2012年6月から毎月IRMアカデミーにて研究発表。
2015年2月からIRMベーシック講座を担当。
自分自身やご縁をいただいてきた方に、深く丁寧に向き合ってきた経験をもとに、個人セッション・IRM実感トレーニングを提供している。
2017年10月から《親子のための育知コミュ》主催。

 

料金について

個人セッション、またはIRMブラッシュアップ勉強会で直接お問い合わせください。

 

個人セッション

「IRM実感トレーニング」のお申し込みは、HP上では受け付けておりません。受講を検討されている方はまずこちらのセッションをご体験下さい。
セッションの場所は、お問い合わせ頂いたあと、首都圏内にあるサロンをご案内いたします。