タイトル
1.誰にでも確実に身につけられる型があります

IRMの最大の特徴は、曖昧で感覚的な自己を啓発するジャンルにおいて、世界で初めて具体的な方法論としての「型」を体系化したことです。
そのヒントは、何百年と続く武道や芸能などの伝統文化。
その歴史と実績に裏打ちされた「型」というシステムによって、特殊な才能を持つ者だけができるものではなく、どんな素人でも基本に則って、手順を踏んで学んでいけば無理なく確実に上達し、身につけることができるのです。

2.30年の研究と実績が育んだ裏付け

IRMは開発者・幸田宗昌が30年以上にわたり脳科学、哲学、心理学、宗教学などを実践的に研究し、日本全国1万人以上の実体験から得た実績の結晶です。そして今なお、日々進化・発展しています。
それは、他に類を見ないIRMの「5つの法則」と「感情学修」から構成された、‘望むことが起こってくる’ためのテクニック&トレーニング法。
個人の能力や才能を最大限に発揮するために無理なく、徐々にレベルアップしながら続けられるから実感として成果を得られるのです。

3.完全オーダーメイド

グループセッションやグループワークショップなどでは、全員が同じ問題に取り組んだり、みんなにシェアできる内容しか自己開示ができなかったりもします。
IRMのセッションでは、何を解決したいのか、今後どうなりたいのかをお聞きしながら、あなたに一番フィットするように、最適のプログラムを創り上げていきます。
生まれ育った環境、趣味趣向、価値観など人間は一人一人みんな違いますよね?
IRM実感トレーニングでは、個性に合わせた「学び方」を実践することで本質的に最高にフィットした成果を引き寄せるのです。

4.完全個人指導&対面セッション

あなたが本当に解決したい問題、あるいは夢をかなえたいという時に何人、何十人のうちの一人として扱われるのと、1対1で向き合ってもらえるのとどちらが問題解決や夢の実現が果たされやすいと感じますか?
IRM独自のセッションでは、受講生の問題の本質にしっかりと寄り添うために、精妙に心の動きや意識の使い方を観察していきます。
そうして、お一人お一人と丁寧に向き合い、ご自分では気づいていない問題点やポイントを的確にケアしていき、望む現実が起こってくるためのサポートをしていきます。
完全個人指導&対面セッションだからこそ、自分が取り組んでいることに対して安心と信頼感をもって続けることができ、それが成果につながるのです。
(遠方の方はスカイプセッションもあります)

5.独自のフィードバックシステム

IRMのあなたのためだけにオーダーメイドされたセッションは、すべてにおいて大切な内容です。
それをしっかりと実感するために、毎回(全12回)受講生自身がセッションの振り返り(フィードバック)を行います。
セッションで学んだことを振り返り、忠実に書き残すことでセッションでは気づかなかった新たな発見も生まれ、より深い学びをもたらします。
それを何度も読み返すことで、セッションで学んだ新たな知恵を日々自分に取り込み、日常生活の中で実践したり、実感することができるのです。
また過去の自分のフィードバックを後から読み返すことで、自分の成長を確認し実感できると共に自信となり、それが更に進化を目指す原動力にもなるでしょう。
IRMセッション ⇒ フィードバック ⇒ 実践 ⇒ 感情学修 ⇒ IRMセッション
このサイクルを6ヶ月間続けることで、どんどん成果につながっていきます。
つまり、フィードバックシステムがあることで何度でも、何年たっても「再受講」できるツールをもてるのです。

6.日常の中で実感

IRMは、シンプルで具体的なメソッドです。
IRMでは、周りの人や日常生活での出来事は自分の内面を映し出している「鏡」だというこということを学びます。
「感情学修」で観察力や洞察力を身につけることができると、どうして自分の目の前にこの嫌な人がいるのか、この出来事私の身に起こっているのはどうしてなのか、ということが腑に落ち「あぁ、そういうことなのか・・・・!」という実感ができるのです。
学んだことを自分にとっての真実に変えることができるには、この「実感すること」が大切です。
「感情学修」をして一つでも、小さなことでも実感ができると、自分の力で問題解決や望んだことが叶えられるという自信につながります。
その実感の体験が増えれば増えるほど、「望むことと起こってくることが一致する!」ようになってきます。
特別な場所にいかなくても、24時間365日セッションで学んだことやフィードバックで確認したことを実践し、実感できるのがIRMなのです。
子どもと接する、会社で仕事する等、なにげない日常こそがまたとないトレーニングの舞台になるのです。

7.セッションとセッションの間に秘密

IRM実感プログラムは、月2回のセッションだけではなく、1日何度でも無制限に「感情学修」を送ることができます。
それをインストラクターが読むことによって、より一層次回のセッションがあなたにフィットした時間となるのです。
トンネルに例えると両端からインストラクターと受講生が「感情学修」をすることで掘り進みそれが両方から通じた時に光が差し込む・・・
抽象的な話ではなく、実際に事態が好転していくのです。
この期間にどれだけ「感情学修」ができたかということが成果につながる大事なポイントになります。
このセッションとセッションの間の時間を大切に見守っています。

8.6ヶ月間の修得期間

IRMのテクニックをトレーニングし上達するためには、
『自分一人で反復練習できる「型」が存在すること』
『インストラクターが一定期間、直接指導すること』
この2つが欠かせない大事なポイントとなります。
新たなことを始めた時、やり方の手順がわかっていてもその通りにうまくいかないことも多々あります。
ですから、お稽古事でも上達をするために先生に習うのです。
最初のうちは自分の癖に気づけないこともあります。
うまくいかない時、考え方や思考パターンなど感情学修の仕方の軌道修正をしていくサポートをセッションで行っていきます。
型(やり方)だけ教えて、あとは受講生任せではありません。
自分1人でも一生使えるIRMのメソッドを身につけ習慣化するために、6ヶ月間あなた専任のパーソナルトレーナー(インストラクター)が丁寧にケアをしていくシステムになっています。
そうすることで、問題解決や願望実現に取り組みながら、さらなる自分の望みや天命、天職を引き寄せられるように自分で自分を導けるようになるのです。

9.IRMブラッシュアップ勉強会に何度でも無料参加

プログラムを受講しながらIRMブラッシュアップ勉強会に参加すると、より腑に落ちて、実感が深まります。
また、IRMブラッシュアップ勉強会では、毎回いろんな角度から違うアプローチでIRMのテクニックとトレーニング法をご紹介しています。
日々進化するIRMの基礎・最新情報・上達の極意が学べ、回ごとに違う質疑応答なども体験できるので何回参加してもその度ごとに新たな気づきを得ることができるはずです。
6ヶ月のIRM実感トレーニング修了後も無料でIRMブラッシュアップ勉強会にご参加いただけます。
進化していくIRMを、受講生は修了後もこの先ずっと無料で学び続けることができる、というわけです。
そして、ここはIRMを実践中の受講生や修了生、そしてインストラクターたちが交流できる場でもあるのです。

10.たくさんのサポート体制

インストラクターを目指すエキスパートガイドによる「自分イキイキCafe」「心のお茶会」などでブラッシュアップができます。
また、IRMの公式HP上には、インストラクターやエキスパートガイドによるブログ集「学びのツボ」を用意しています。
「IRMの学びを活かして、こんなすごい体験ができた!」という体験談も読めるので、IRM実感トレーニングをよりワクワク、やりがいを感じながら学んで頂けるようになっています。
IRM感情科学プログラムスタッフ全員であなたの自己実現を、応援・サポートしていきます!