近未来型ヘルスケアメソッド

近未来型 メンタルヘルスケアメソッド

人生には、悩み苦しみ、困ってしまって、抜け道が見えない時があります。
近年、メンタルヘルスが注目される時代、 心が悲鳴をあげて生きている証かもしれません。
そんな心の悲鳴をIRMでは、「メンタルデトックス」と名付けています。
窮地から脱出しようと様々な本を読み、セミナーやノウハウを勉強しても、
それらの知識を頭では分かっているけど・・・やはり気分には勝てないものです。
その気分とは感情のことです。 ちなみに、「病気」とは、気の病と書きます。
ネガティブな感情に意識を向けないのは、心の悲鳴を無視し、
放置すれば心の病気はおろか肉体をむしばむ病の元にもなり得るのです。

では、どうすれば感情を、気分を浄化できるのか?
感情の浄化には、イメージワークなどで感情の出所を掘り下げること無く
イメージで消してしまい、無くなったと思い込んだり暗示にかける方法もあります。
その方法で二度と同じ感情が出たり沸いてこなくなればいいのですが
そもそもイメージすることが苦手とか、何度も繰り返しやっているけど成果が出ない方には
暗示や思い込みといった対処的なワークではなく
何故そのような感情が出るのか、感情が出る(デトックスされる)仕組みを学び、
対処ではなく根本的に浄化する方法をIRM独自の「感情学修」としてご紹介しています。

このメソッドは一度習得すると誰の力を借りることなく
いつでもどこでも自分の力でできるようになります。
そして、その能力は一度身につければ一生涯使うことができるばかりか
周りの方々のケアもできるようになります。
IRMの感情学修を習得した者の中には、 何年、何十年も前からずっと心の中に棲み着いていたマイナス感情も 嘘のようにキレイに出なくなった方も沢山います。
28年以上にわたる研究と、延べ1万人以上のカウンセリング実績が
確かな実感と誰でもできるようになるシステムを構築しました。
この方法をマスターすれば、嫌な感情に振り回されることなく
本当に望む人生の創造に役立てる驚異的なツールにすることができるようになります。



PAGE TOP ▲