第2回人生のシナリオライター講座のご感想

2018.09.22
カテゴリー:お知らせ

自己啓発ジプシーですので、
知識はあるのですが、

ある本では○○と表現されていたが
この本では△△、表現が違うのか
反することを言っているのか
モヤモヤしたものがあったり、
又、本を読んでいて疑問があったりする事を、

しっかり答えとして、幸田先生が
伝えて下さっていて、それだけでも
この講座に参加させていただいた
かいがありました。

 

魂の原作の事、過去の汚点の事、
なぜ魂はいろんな体験をしたいのか、
ワンネスの定義、・・・

腑に落ちました!!

 

オープンセッションでは、
ネガティブな感情が起こった時の
価値観の見つけ方がとても分かりやすかったです。

具体的な方法が知りたかったので、
よかったです。
自分で実践しようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私が一番印象に残ったのは

「魂はふところを深くしたい。
それは、共感と親切のためなんです」

という幸田先生のお話でした。

 

人が、望まない体験を含めて
なぜさまざまな体験をするのかというと
いろいろな経験をしていればしている方が、
共感できるようになるし

人の役に立つとか、
親切ができるようになるから、
ということでした。

 

豊かな人ほど、人に役に立つとか社会貢献
というものに意識が向くのに対して

貧しい人は、
「人のことなんかどうでもいい。
自分だけがよければいい」
という考え方、生き方になるんだ、と。

 

このお話を聴いて「共感」というのは
想像できましたが
「親切のため」というのが
すごく衝撃的でした。

 

この流れで考えた時
「親切をするために魂は生まれてきた」
というのが思い浮かびました。

そして、それを思い浮かべた時、
涙がじわっと目に浮かぶ感じがして
「あ、ほんとに魂はそれを望んでるんだな」
という感じがしました。

違うかもしれませんが、何か少し
魂と会話できたような気がしました。

 

先生から
「魂を喜ばせることが大切」
「魂との絆を深めることが大事」
というお話も頂きましたが、
その絆を深めるヒントを
魂から教えて頂いたような気がしました。

 

親切を少しでもさせて頂いて
魂が生まれてきた目的を果たして
毎日を過ごしていきたいと思います。

ありがとうございました!

 

 

◆その他ご感想はこちらです